不況に強いアラフォー女性の婚カツ!

チョリースるんるん

日経ビジネスに掲載されたアラフォー女性の婚カツに関する記事目

私の会社にも(同じ課なんですが・・・)

アラフォーと呼ばれるキャリアウーマンが数人いますがく〜(落胆した顔)

(密かに、あんなにならないうちに結婚しよう〜)

なんて・・・怒られますよねがく〜(落胆した顔)

でも、飲み会で話したとき、「まだ結婚諦めたわけじゃないのよ」

なんて言ってましたグッド(上向き矢印)

でも、その全員が実は、自分でマンション買ってるんですがく〜(落胆した顔)

まさに不況に強いアラフォーの女性なんでするんるん

記事の中で、

最近、 「逆転婚」(年収などで男性が上、女性が下という伝統的結婚観を逆転させた結婚)「年下婚」(女性が5歳以上年上)など、
アラフォー女性たちがやっと、
「理想の結婚相手」としてクローズアップされてきたのだ。

 その原因はもちろん不況。アラフォー女性は不況に強い!
 不況を生き抜く男性たちにとっては、
 「頼もしいパートナー」と映るのではないか?

 まずは経済力。
 好況時の有利な状況で社会人としてスタートした
 アラフォー世代は、正社員も多く、
 資産形成もしっかりしている。
 単身女性は、10歳年を取るごとに300万〜400万円ずつ
 着実に貯蓄を増やし、
 60代では単身男性の貯蓄残高を上回る傾向がある
 (総務省「平成16年全国消費実態調査」)。

 さらに経験値。経験や人脈も、
 このような時代には財産のうちだが、
 アラフォー世代はどちらも豊富だ。
 特に同世代の男性が社内人脈を構築している間に、
 社外の人脈を築き、
 それが今になって仕事に役立っている女性はけっこう多い。

 経済力と経験値の高さは、
 20年近く自分で自分を養ってきた女性の持つ
 「おひとりさま力」である。
 下の世代の女性たちの
 「(男性に)ぶら下がりたい」願望が強くなっている今、
 「自立」している女性こそが望まれる。
 不況で「女性にぶら下がられること」に恐怖を覚えている
 アラサー世代の男性には、よきパートナームードとなり得る。

と書かれていました。

さらに、

一番の強みは、彼女たちの「おかん力」。
日本人男性の誰もが望む「母親のような包容力」と「許容力」を
身につけたら、アラフォー女性は婚活市場で強いと思う。
「おひとりさま」女性は自己完結型だが、
許容力がある人は「おふたりさま」への転換も可能だ。

とも書かれてました。

今は「要求の少ない女」

から結婚していく時代だということなのだ

ガビーンがく〜(落胆した顔)私の最大のライバルはアラフォー女性exclamation×2

確かに、先輩たちは経済力も人脈も

並々ならぬものを持ってますexclamation

さらに怖いのは、決して焦っていないあせあせ(飛び散る汗)ということ

いろんなお稽古事や趣味の旅行とか、満喫してるんです

自分の時間を・・・

私も、理想的な男性と結婚するために

こうしたアラフォーの女性の皆さんをお手本にexclamation&question

自分みがきを頑張りますexclamation×2

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★













広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。